2007年12月24日


16:23 隅田川 白鬚橋より 南方を望む

クリスマスイブ。イルミネーションとはほとんど無縁の地で一日を過ごしました。

私たちの夜を照らす色とりどりの光(イルミネーション)は、遥か古の頃より、

あの太陽と、この地球、それから 月や星々とが累々と積み重ねて来た

命の営みの燃え尽きていく姿です。

私たちのこの体も その普遍の営みがもたらす奇跡の光です。

感謝・・・そして祈りを

 

ある日ある空